きしもと整骨院 きしもと整骨院

腰痛肩凝りぎっくり腰
膝が痛い痺れ外反母趾

など
身体の不調に
寄り添います。

保険適用可能

治療内容の
ご確認は
こちら
交通事故
遭ってしまったら

きしもと整骨院

東京メトロ丸ノ内線
「中野富士見町駅」から徒歩3分

ご予約はお電話またはLINEから ※予約制

月火水木金 8:30~19:00
土日祝   8:30〜17:00

健康365
雑誌『健康365』
掲載されました
骨格が変わると人生も変わる!?

書籍監修
しました

一般社団法人バーオソルピラティス協会 サイト

原因のない腰痛・痺れなんて
決してありません

腰や首に痛みを感じているのに、
レントゲン・MRIの画像に写ってないからといって
本当に原因がないのでしょうか?
専門医が話すテレビなどでも腰痛の患者様は
「85%が原因不明」と診断されると言われております。

しかし、物事には必ず原因があって、
必ず結果が存在します。

次のうち一つでも思い当たるものがあれば
当院を受診してみてください。

  • 今までいくつかの病院へ診察・治療に行ったが、はっきりとした原因が結局わからない。
  • 首や腰を治療してもらい、直後は良くなるものの効果が継続せず、つらさが消えない。
  • 注射・薬・湿布を処方されるだけで、状態があまり変わらない。
  • 妊娠中・アレルギーがある、などで注射やお薬の服用が出来ない。
新型コロナウィルスに関しまして

コロナウイルス肺炎でお亡くなりになった方には謹んでお悔やみ申しあげます。
現在、闘病中の方におかれましては、早期の回復をお祈り申しあげます。
当院では感染対策として、以下のような対策を徹底しておりますので、
安心してご来院ください。

  • アルコール消毒 画像アルコール消毒
  • 同一時間帯にお一人ずつのご予約 画像同一時間帯に
    お一人ずつのご予約
  • お一人ずつのベッドシーツ交換 画像お一人ずつの
    ベッドシーツ交換
  • 換気 画像換気

お知らせ

  • 2022.07.24

    サイトリニューアルしました。

治療させて頂く事への思い

院長メッセージ

院長メッセージ 画像01

私が病院勤務をはじめた昭和60年代は今の様にMRIなどの高度な診断機器などは無く、身体を動かして機能をみたり、身体の硬い部分を触診したり、患者様の話しを伺うといった「見る、触る、聞く」診断が当たり前でした。

ところが現代では、高齢者が増えて受診者数が増大、そして慣れない電子カルテの導入により事務作業が煩雑化、その結果1人の先生が1日に100人もの方を診なければならなくなり、急いで次の方を診察しなけれなならず、画像診断が主流になり、「見ない」「触らない」「話しを聞かない」診断をせざる得ない状況です。

院長メッセージ 画像02

また健康保険などの財源が少なくなり、効果が出るにも関わらず「時間のかかる医療」は切り捨てられています。

例えば、以前は時間を掛けていた骨折のリハビリは、今では手術をしたもの以外は自分でリハビリをしなくてはなりません。

脳梗塞のリハビリでさえ半年という期限付きです。また、健康保険では痛みが出ているところしか治療が出来ません。

肩凝り、肩の痛みの原因が手のひらの筋肉や胸の筋肉だったり、腰痛が首・腕・足だったとしてもその部分の治療は保険では出来ません。

そんな制度に矛盾を感じ、私は保険治療ではなく自費治療の道を選択しました。

院長メッセージ 画像03

もし、これをお読みになり「健康保険の治療を見直したい」「健康保険の治療と併用して受けて見たい」と、自費での治療をお考になりましたら私のところにご相談に来てください。

充分お話しを伺い、適切な「原因に対する筋膜リリース、骨格調整、ツボによる経絡治療」で施術を行い、日常生活・家事仕事の困難から解放致します。

どんな些細な「こんな事訊いてもいいかな」という事でも、皆様の症状を改善する重要なヒントになります。

どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さい。

きしもと整骨院 院長
岸本 幸三

ご予約はこちらから

当院は予約制です。当日予約も可能ですので、
下記の方法でお気軽にご連絡ください。

お電話でご予約

03-5342-3900

03-5342-3900

≪ 施術受付時間 ≫
月火水木金 8:30~19:00
土日祝   8:30〜17:00

または

LINEでご予約

きしもと整骨院 LINE友だち登録 QRコード
  • 1. QRコード読み取りまたは「友だち追加」ボタンから友だち登録をお願いいたします。
  • 2. メッセージにてご予約の旨をご連絡ください。